MENU

高齢者にスマホは無理?ガラケー(ガラホ)とどっちがおすすめ?

「高齢者の祖父母が使う携帯電話は、スマホでも大丈夫なの?」とご家族の方も悩んではいませんか?

本記事では、高齢者がスマホを扱えるのかどうかと、スマホとガラホどちらを選ぶべきなのかを詳しく紹介します。

高齢者のスマホ利用について正しい知識を得ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

高齢者がスマホを扱うのは無理?

結論、高齢者の方がスマホを扱うことは可能です。現在、ガラケーで電話やメールなどしか利用したことがない方でも、スマホに機種変更して電話やメール、慣れてきたらネット検索やアプリの利用など、シニアの方でもスマホを利用されている方もたくさんいます。

ただし、全ての高齢者の方が扱うことができるようになるかというと、そうとも限りません。電話以外の機能は利用せず、スマホにしたい意思がない方や、新しいことを覚えることに対して抵抗がある方は購入後に後悔してしまうことも。

高齢者の方も、そのご家族も安心して携帯電話をご利用いただく為に、まずは利用者にスマホを利用したい意思があるかどうか、スマホにして何をどのように利用できるようになりたいかなど、事前に話し合うことが重要です。

高齢者に選ぶならスマホとガラケー(ガラホ)どっちが良い?

高齢者の方が今から携帯電話を購入するなら、スマホを購入することをおすすめします。

スマホとガラホのそれぞれの特徴と合わせて、何故スマホがおすすめなのかを解説しますので、機種選定のご参考にしてみてくださいね。

【スマホの特徴】

・スマホはガラホの画面より大きいので文字が見やすい

・アプリを取り込むことができるので、音楽や動画、ゲームなど好きなものを楽しめる

・ビデオ通話が利用できるので、すぐに会えない家族の顔を見ながら話すことができる

【ガラホの特徴】

・スマホよりサイズが小さいので持ち運びが便利

・通話メインで利用する方はスマホより基本料金などの維持費を抑えることができる

ガラホでも不自由なく利用できると思いますが、スマホではないと体験できないことがたくさんあります。アプリを好きなように取り込めば、CDをレンタルしなくてもスマホ一つで音楽が聴けて、見たいテレビ番組がやっていないときは、自分の好きなドラマや映画を見ることができる。スマホで今よりもっと生活が豊かになることからスマホがおすすめの理由です。

まとめ

今回は高齢者の方にスマホが扱えるかどうかと、スマホとガラホそれぞれの特徴を踏まえた上で、生活がより豊かになるスマホがおすすめであるとご紹介しました。

理解度や活用方法は人それぞれ異なりますので、この記事が一つの参考として機種選びに役立つことができれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる